英語で叶えるグローバルキャリア Vol.5 ニューヨークへ。英語教授法を学ぶべく、大学院進学を目指す

更新日 : 2014年8月15日

こんにちは!Q-Leapの愛場吉子です。お盆ウィーク、素敵な夏の思い出ができましたか?

さて、今日は「英語で叶えるグローバルキャリア Vol.5 」をお届けします。5年半の社会人生活を経てニューヨークで大学院に進学したことは、私自身のキャリアにおいて大きなマイルストーンとなりました。今回は、わくわくと驚きあふれる初めてのニューヨーク生活の様子に加えて、大学院進学への準備のお話をさせて頂いています。

*記事はこちらから!→ http://ceburyugaku.jp/14327/

*オリジナル記事はMy Cebu Journeyのサイトに寄稿させていただいています。

NY写真3

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
The following two tabs change content below.
愛場 吉子

愛場 吉子

筑波大学 国際総合学類 卒業 / コロンビア大学大学院にて英語教授法(TESOL)修士号取得 / アルクの企業研修英語講師、スピーキングテストの試験官、評価官を経て、2011年よりCalvin Klein ニューヨーク 本社のライセンスビジネス事業部にて勤務。2014年春に帰国、ビジネス経験と英語教授のスキルを活かし、大手IT企業や外資系製薬会社をはじめとする企業にてビジネスパーソン向け英語指導に従事。

コメントをどうぞ

CONTACT PAGETOP