英語で叶えるグローバルキャリア Vol.7 なぜ日本人は英語発音が苦手?日本人の為の英語指導を学ぶ

更新日 : 2014年8月29日

こんにちは!Q-Leapの愛場吉子です。最近一気に気温が下がり、体調を崩している人も多いようです(実は私も^^;)。皆さんもご自愛くださいね。

さて今日は「なぜ日本人は英語の発音が苦手?日本人の為の英語指導を学ぶ」をお届けします。TESOL修士課程で学んだ日本人向けの英語教授法の知識の一部をご紹介。発音を良くしたいと思ってる方は是非読んでみてくださいね!

今回の記事ではQ-Leap代表の浅場眞紀子との出会いについても触れられていますよ~

オリジナル記事はこちらのサイトに寄稿させていただいています。→ http://ceburyugaku.jp/14455/

DSCF1621

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
The following two tabs change content below.
愛場 吉子

愛場 吉子

筑波大学 国際総合学類 卒業 / コロンビア大学大学院にて英語教授法(TESOL)修士号取得 / アルクの企業研修英語講師、スピーキングテストの試験官、評価官を経て、2011年よりCalvin Klein ニューヨーク 本社のライセンスビジネス事業部にて勤務。2014年春に帰国、ビジネス経験と英語教授のスキルを活かし、大手IT企業や外資系製薬会社をはじめとする企業にてビジネスパーソン向け英語指導に従事。

コメントをどうぞ

CONTACT PAGETOP