英語で叶えるグローバルキャリア Vol.11 – プラダを着た悪魔な(?)職場で英語を鍛える

更新日 : 2014年9月26日

こんにちは!Q-Leapの愛場です。

「プラダを着た悪魔」という映画を見たことはありますか?アカデミー賞女優のアン・ハサウェイ演じる主人公が、悪魔のような上司(大手ファッション雑誌の編集長)の下で直向きに頑張る姿を描いた物語です。

メリル・ストリープが演じたその編集長のモデルになった人物と言われるVOGUE (ヴォーグ)編集長のアナ・ウィンターは、私がNYで勤めていたカルバンクラインのお得意様で、ファッションショーにはいつも招待され、常にセレブと一緒に最前席に座っていました(写真のボブヘアの女性。サラジェシカパーカーと一緒にSpring15 Cavlin Klein Womens Collectionのランウェーショーにて。)

今回はそんな華やかな職場の様子をご紹介しつつ、一方スピード感あふれる忙しい職場で鍛えられた経験と、現場で仕事をこなしていくために私が行った英語力強化策をご紹介しています。是非ご覧ください!

オリジナル記事はこちらのサイトに寄稿させていただいています http://ceburyugaku.jp/15489/

Calvin Klein Collection - Front Row - Mercedes-Benz Fashion Week Spring 2015

FW14 Calvn Klein Collection Fashion Show

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
The following two tabs change content below.
愛場 吉子

愛場 吉子

筑波大学 国際総合学類 卒業 / コロンビア大学大学院にて英語教授法(TESOL)修士号取得 / アルクの企業研修英語講師、スピーキングテストの試験官、評価官を経て、2011年よりCalvin Klein ニューヨーク 本社のライセンスビジネス事業部にて勤務。2014年春に帰国、ビジネス経験と英語教授のスキルを活かし、大手IT企業や外資系製薬会社をはじめとする企業にてビジネスパーソン向け英語指導に従事。

コメントをどうぞ

CONTACT PAGETOP