TOEIC向け講座でも実践で使える英語を意識した教え方

吉田大介さん (TOEIC 810)

yoshidasan

受講者プロファイル

  • 慶應大学卒業後、国内事業会社約11年、米系・日系コンサル約7年の勤務を経て、昨年末より米系医療機器メーカーへ参画
  • 海外駐在・生活や留学経験はなし(3週間のフィリピン語学留学をするも大きな進化はなし)
  • 20年前くらいに英検準1級を取得した程度

受講のきっかけ(Q-Leapを知ったきっかけやレッスンを受けようと思われた理由など)

  • 入社4ヶ月目で国内事業責任者に就任するも、上司が外国人になり、レポートも英語中心になったため超短期間での英語力向上が必須だった
  • 友人の紹介で知ったが、「日本人による、本格的に英語を利用する日本人のための英語教育」が響いた
  • 講師自身が外資系でのキャリアを有し、本当に必要な英語が何かを理解している
  • 日本人のための英語学習法を本格的に学んでいること(比留学とくらべて確実に効果が高いと思う)

Q-Leapのレッスンを受けられての感想

  • ハード、厳しい、しつこい。講師のコミットが強烈
  • 受けみて、あらゆる角度から英語を学ぶメソッドの意味がわかる
  • 仮にTOEIC向け講座でも、実践で使える英語を意識した教え方をしてくれる

今後英語を使って何をしていきたいか

まずは地道に、日々の社内英語コミュニケーションを広げ・深めたい
その後は、間違いなく数年以内に海外転勤もしくは海外相手中心の業務に就く

吉田さんは現在外資では必須のTOEIC 900overを目指してレッスンを受けられています。
TOEIC 900点以上は明らかな弱点があると取れないレベルですので全方位的なFour Skillsのレッスンを組ませて頂いています。

他の受講者の声はこちら

継続学習へのモチベーションを上げる講師陣の人間的魅力 N.Aさん(海外メーカー勤務)
日本人が苦労する課題の解決方法が明らかになるトレーニング T.Fさん(メガバンク勤務・TOICE 660)
難しいこと、抽象的なことをいかに簡単に話すか T.Kさん(TOEIC 860・英検2級)

CONTACT PAGETOP