新年のご挨拶

更新日 : 2021年1月14日

新年のご挨拶

Q-Leap株式会社の浅場真紀子、愛場吉子です。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年は誰も予想もしなかったパンデミックによる激動の一年でした。春に予定されていた新入社員英語研修やすでにほぼ実施の運びになっていた語学研修などの中止があり、私たちもいくつかの荒波を乗り越えることになりましたが、多くのクライエント様がIT関係でいらしたこともあり、対面授業からオンライン授業への転換は一夜にして行われた感があります。そこからは対面授業と変わらない満足度とスピード感、課題とそれに対する十分なフィードバックをどのようにオンラインでご提供していくか、そのことの準備に情熱と時間を傾ける毎日でした。通常大変お忙しいクライエントの皆様がコロナでの自宅勤務という状況下、定期的にレッスンを受講され、ぐっと上達されていくのを見るのは大変な中にも何よりの喜びでした。

Q-Leap 2020年のハイライト

  • 失った分を上回る新規顧客受注
  • レギュラーのクライエント様のエンゲージメントの向上
  • 業界最高レベルの金融翻訳事業(4年目)の安定した供給とコロナ禍における需要の増加
  • 自著のオンラインコンテンツ化とレッスン・研修での提供
  • より多くの講師の皆様へのお仕事の提供
  • 授業をサポートするオンライン学習管理システムの充実
  • オンラインレッスンへの移行による新しい働き方の定着

振り返ると例年にも増して忙しい1年となり、2020年はあっという間に過ぎていきました。

海外との直接の交流が止められている現状は大変残念なことですが、これもいつかは終わり、世界の国々が外に扉を開いていく時がやってくるでしょう。今は準備の時、と私たちは考えています。次に大きく世界が動いていくそのチャンスにご自身の力を十分に発揮するための準備をしていただきたい。今は基礎、土台をしっかりと作る時です、とクライエント様にお伝えしています。

2021年、Q-Leapは日本のビジネスパーソンの皆様の英語力飛躍のためのお手伝いを引き続き100%の情熱を持って全力で進めていく所存です。そしてWebでの情報提供の頻度も上げていきたいと思っております。

今年もQ-Leapへの変わらぬご指導、お引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

皆様の益々のご活躍、そしてご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

The following two tabs change content below.
浅場 眞紀子

浅場 眞紀子

代表取締役Q-Leap
慶應義塾大学卒 コロンビア大学ティーチャーズカレッジ英語教授法(TESOL) 修士号取得 米穀物メジャーCargill, 石油メジャーBPの外資2社に計10年トレーダーとして勤務。その間ChicagoとNYに3年駐在。 現在企業のエクゼクティブ担当として数多くのプライベートレッスンを手がけている。 その他大学、専門学校でTOEIC SW クラス、TOEIC公開講座などを担当中。 2014年 ビジネス英語研修会社 Q-Leap 設立
浅場 眞紀子

最新記事 by 浅場 眞紀子 (全て見る)

コメントをどうぞ

CONTACT PAGETOP