Q-Leap浅場と愛場による初の共著「話せる英語ドリル300文」が発売されました

更新日 : 2019年1月7日

12月27日にQ-Leapの英語スピーキングトレーニングの本「話せる英語ドリル300文」が発売となりました。

特徴

1. 30のビジネスシーン×10文=300文
「電話」「会議」「空港」「ホテル」など英語を使う30の場面を設定し、各シーンにつき10の例文を紹介。例文はビギナーでも暗唱しやすい4~10語の長さで、汎用性のある語彙・文法・構文を含んでいます。

2. 反復を重視
1つの例文「リスニング」「音読」「瞬間文構築」「瞬間空所補充」「語句確認」の5つのステップで学びます。反復により、語彙・語順・発音を意識しなくても正しくアウトプットできる(「自動化」された)状態を実現します

3. イントネーションが見える例文で音読効果アップ
発音・アクセントの専門家、ロンドン大学名誉講師ジェフ・リンジー博士の監修で、日本人学習者にとって習得することが難しい「イントネーション」を記号化。
見た通りに声に出すことで、ネイティブスピーカーの発音に近付けます。語順や意味のかたまりを意識して音声化することにより、語句・表現・構文と一緒に英語のリズムを体得することができます。

ご購入はこちら(Amazon)

コメントをどうぞ

CONTACT PAGETOP